キャットフードの「シーバ」 実力の程は・・・

キャットフードでシーバと言えばよく聞く名前ではないでしょうか?有名なキャットフードですが、その分実力や品質は確かなのか?気になりませんか・・・?そこで実際にシーバにキャットフードを変えた私がシーバについて語りたいと思います。
 

シーバを与えるきっかけは?

生後1か月の捨て猫を知人からもらい受けました。
これまでに猫を飼った事はあったのですが、もらった時は結膜炎を両目に患っており、猫風邪もひいていました。
幸い猫風邪と結膜炎は完治したのですが、あまりにも小さいので猫用ミルクと子猫用ウェットフードを混ぜたものを与え、吸わせて食べさせていました。

しかしウェットフードはコストがかかり、使い切りできなかった時にも保存がしにくいです。
開けた袋の切り口を、漏れないように洗濯バサミで止めて冷蔵庫の壁に立てかけるようにし短期間使い切るようにしていました。

また、猫が食べ残しした時に餌皿に放置しておくのが気になりました。

少し大きくなって、2か月頃からはウェットフード以外にも人間の食べ物はほとんどなんでも食べるようになりました。
パン、レタス、あんこ、ハム、、などなど。
パンが特に好きで、欲しがるのでよく与えていましたが、ネットなどで調べると、パンを与えても問題はないが便秘になりやすくなる、などという記事を見ました。
 
やはりキャットフードを与えているほうが、たしかに便がスムーズに出ている感じがありました。
パンをよく与えている時は、便が固くキレが悪く、トイレ時に便のキレが悪い場合暴れ回ったり、じゅうたんに擦り付けて回ったり家を汚さないように追いかけ回して大変でした。
今までの飼い猫にも、かつおぶしなど偏食でキャットフード以外の食べ物をたくさん与えてきましたが便のトラブルが多かった気がします。
やはりトータルでの健康を考えるとキャットフードだけを食べさせたほうが絶対に良いと思いました。
 

その後、近所のホームセンターでsheva duo 1歳までのこねこ用を試しに買ってきました。
小包装で12袋、4種の味が入っており、開封後も1日以内に食べきれるしまた小袋なので毎回香りが新鮮なままで猫の食いつきも良いです。
そして、shevaを与えるようになってからは、パンやハムなど他の人間の食べ物をあまり欲しがらなくなりました。
1箱300円弱ですが、行きつけのホームセンターでは2個で500円のまとめ買い割引があるため、助かっています。
コスパを考え、一度他社の大袋入りのキャットフードを与えたこともありますがまったく食べず、もったいないのでshevaを混ぜて与えたら、匂いに誤魔化されて食べておりました。
現在1歳を過ぎたところでそろそろ大人用フードに切り替えようと、同じラインのsheva duoの成猫用を与えてみましたが、ちゃんと食べてくれました。
今までの猫よりも少し高いフードですが、ほかに偏食する様子もなく毛並みもつやつや、健康診断の結果も異常なしだったのでこれからも継続して与えると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です