猫の多頭飼いにメディファスを選んだわけとは

私の猫はミックス5匹(男の子3匹・女の子2匹)年齢は4歳1匹・3歳4匹の多頭飼いをしています。最近キャットフードを変えたのでご紹介しますね。


メディファスを選んだ理由

 
一昨年2才の若い雄猫を尿路結石が原因で亡くしました。
亡くなった子は今飼っている子達の兄弟です。
皆野良ちゃん出身の為、最初は庭先で10kg入りの安いキャットフードをあげていました。
人間を怖がらなくなってから全頭捕獲し不妊去勢手術をして家の中でお世話をしています。
 
以来ずっと猫たちが好きなジャンキーなご飯をあげていて知らない間に尿路結石が重症化し尿閉(おしっこが出ない)にまでなってしまいました。
慌てて獣医さんに手術して頂きその時はなんとか助かりましたが予後が悪く亡くなってしまいました。

それからは獣医さんおすすめの療法食を残った雄猫たちにあげていましたが食いつきが悪く全く食べないので何かないかと探していたところ「メディファス」にたどり着きました。
 
メディファスは唯一全頭が食べてくれる(今のところは)貴重なキャットフードです。
私が購入しているのは段ボール箱に小分けされたフードがそのまま入っているタイプの物です。
小分け袋がリニューアルして銀色になり更に保存性が良くなりました。
 
このキャットフードを与えてからの猫たちの変化は尿のチェックを定期的にリトマス試験紙でするのですがいつもおしっこのPH値が良いです。
比較的お手頃な値段で6㎏で3700円程とたっぷり購入できるのも多頭飼いしている身にはありがたいです。

与え始めて2年近くになりますが今のところおしっこに問題は無くまぁまぁ食べ続けてくれているので良いなと思っています。
 
しかし単品では飽きが来て食いつきが悪くなってきているのでちょっとだけシーバ・モンプチ・銀のスプーン等の美味しそうなキャットフードを添え与えています。
あとはささみをオーブンで乾燥させ粉砕した自家製のささみパウダーも振りかけていますが人気はイマイチです。
本当はおしっこの為にグレインフリーのご飯やプレミアムフードを与えたいなと思ってちょいちょいお試しするんですが体に良いご飯は全く食べないので頭を悩ませている最中です。
 
 
日本のキャットフードは穀類ベースやお魚味が主流なので尿路結石を患う可能性がある雄猫には結構厳しい物が有ります。
今のところメディファスには満足していますが他にもローテーションが組めるように全頭が食べられるキャットフードの候補を1つか2つ増やしたいなと思っています。
もう少し内容が良く、お手頃価格なキャットフードが国産で出てくれたらありがたいですがなかなか出てこないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です