ロイヤルカナン消化器サポートを愛猫に与えた結果とは?

お我が家の猫はオスの13歳です。

年も重ねてきたので「ロイヤルカナン消化器サポート」を与えるようにしました。

そこで、ロイヤルカナン消化器サポートにした結果をご紹介します。

私の猫はとても便秘がちで、トイレに入ってから辛そうな感じがしていました。
時々「ニャー」などと声を出すこともあって、苦しそうでした。
踏ん張っても、なかなかうんちができなかったので、かわいそうでなりませんでした。
もともと、ウェットフードよりもドライフードの方が好きな、ちょっと変わった子でした。
普通、猫というのは缶詰が大好きなはずなのに。


しかも、あんまりお水を飲まないんです。

そんな時に、獣医さんに相談に行って話をしたら、良い食事療法があると聞いたので早速、試供品をもらって食べさせてみたところ、スムーズにお通じが出たので、これはいいと思いました。
その日からすぐに注文をして、通常にスーパーで売っている食事から、ロイヤルカナン消化器サポート(ドライフード)に切り替えました。

実は女の子で腹筋の筋肉の力がない子や、年を取ってしまった男の子など踏ん張る力が衰えてしまい、便秘になりがちだそうなのです。
しかし、食事をかえてからというもの、うんちを踏ん張っていても苦しがる様子もなく、とても快適にトイレに入っているので、便秘に苦しむことはなくなったようです。
お水を飲ませるシリンジももらえたので、それで飲ませるとごくごく飲んでくれます。
きれいに洗ったお皿に水を汲んでも飲まないのに、これで与えると喜んで飲むんです。
不思議です。

うちの子はこのキャットフードが好きなようでよく食べます。
好き嫌いが多い子なので心配でしたが、食べてくれるので良かったなと安心しました。
今まで買っていたフードと違い、獣医さんの許可がないと買えない食事です。
しかも4kgで6000円と高いキャットフードです。

念のため、キャットフードを与える時には、シリンジとは別に必ずそばに新鮮なお水を置いてあげて、自由にお水も飲めるようにしています。
便秘改善には水分が必要だということで、 注意するように獣医さんにも言われました。

さらに、この食事にはカリウムやタンパクなども制限をしているので、腎臓病など他にも病気にはなりにくいのだとか。

お手軽な値段で売っているスーパーの食事よりも、病気予防に一役買ってくれているようで嬉しい効果も期待できます。
疾患や病気などを素晴らしく改善をしてくれたキャットフードなので、感謝をしていますが、もう少しお財布に優しいといいなと思います。
与え続けてもう数年経ちますが、毛艶や体調が良くなった感じがします。

食事ひとつで寿命が変わってしまうというのは人間も猫も一緒。
今回のことで食事はとても大事だなと思ったし、どのような様子で過ごしているか猫を観察することも重要なんだな。と思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です