キャットフードのハッピーキャットってどんな感じ?

現在ハッピーキャットを愛猫のゴロちゃんにあげていますが、ウチの場合、他のキャットフードから選んだというより猫が食べてくれたからという理由でハッピーキャットを買っています。

ウチのゴロは小さい頃から少食でした。
お水を入れてもあまりたくさん飲んでくれなくてお皿をあちこちに置いていつでも飲みたい時に飲めるように気を配ってきました。
大人になっても少食はかわらず、その上腎臓機能が低下してしまって…。

獣医さんから「出来るだけ水分補給をさせながら腎臓機能を補えるエサを食べさせるように」と指導されまして、少しでも食べてもらおうと試行錯誤を繰り返しました。
獣医さんもゴロが少しでも食べるようにいろいろなエサのサンプルを下さったのにちょっとだけ口をつけて後は見向きもしなくなるという事の繰り返しでした。
近所のペットショップで並んでいたエサをあらかた試し、もう新しい種類がなくなってしまったので仕方なくネットの世界に足を踏みいれて探しました。
検索ワードで「猫のエサ」「腎臓機能」と入れたところヒットした中にあったのが「ハッピーキャット」だったのです。
 
猫は気まぐれだと言いますし、ウチのゴロも本当に気まぐれな子なのですがハッピーキャットは飽きずに食べてくれます。
ただ、少食なのは相変わらずで一度にちょっとだけずつしか食べてくれません。
それでも食べてくれるだけマシなので、家族みんなで家のあちこちにエサを置いて頑張っているところです。
ゴロにエサを用意するコツはとにかく目につく場所にエサの入れ物を置きまくる事ですね。

身体の為には水分補給が大切ですから水を入れたお皿も一緒に並べておきます。
うちは二階建てなので階段があるのですが階段はゴロのお気に入りの場所なんです。
そこでゴロの為に階段の下と踊り場、そして階段の上にエサとお水を並べています。
1日の中でゴロが階段に行かない日はありませんのでその三ヶ所に置いておけばコンスタントに食べてくれます。
 

ゴロを飼うまで、我が家は犬しか飼っていませんでした。
ですから猫の身体がこんなに繊細だとは知りませんでした。
しかも犬なら放っておいてもエサを食べるのに、
猫はそうじゃないんだと知って本当に驚きました。
獣医さんによると猫という生き物は元々腎臓機能が低いんだそうです。
なので腎臓機能を補えるエサがいろいろ出ているんだと。
これもゴロを飼うまでは知りませんでした。
幸いゴロが気に入ってくれたハッピーキャットはAmazonで通販が出来、ホームセンターやペットショップで買うより少し安く買うことが出来ます。
10歳になったゴロがあと何年生きてくれるかは分かりませんがこのまま食べ続けてくれたら良いなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です