猫2匹にねこ元気のお魚とお肉ミックスと銀のスプーンの柔らか仕立てを与えてます♪

我が家の猫は2匹いてそれぞれ異なるキャットフードをあげています。
ねこ元気のお魚とお肉ミックスと銀のスプーンの柔らか仕立てです。
 

キャットフードを選んだ基準は?


うちの猫は完全室内飼いの箱入りさんで、4歳前まではスーパーで手軽に買えて、一番値段の良いものということでたいした根拠もなく銀のスプーンのドライフードを与えていました。
ところが、4歳頃に引越しをし、最寄りのスーパーや薬局に銀のスプーンが置かれておらず、仕方なくねこ元気に切り替えました。
今まで同じものを与えてきていたため、戸惑ってしまったり食べなくなってしまったりするかと思いましたが、こちらの心配をよそに切り替えた当日からパクパクとたくさん食べてくれました。
銀のスプーンと比較すると、まず価格がリーズナブルで、取り扱っているお店も多いような気がします。
どこか出かけた先でついでに買いによっても、ねこ元気が置かれていないスーパーや薬局は今の所ありません。
 

ねこ元気はニオイが強い

あとは違うところといえば、すごくキャットフードの匂いが強いです。
猫が食べていると、多少離れたところにいてもプワーンと香りが漂ってきます。
猫にとっては食欲をそそる香りなのかもしれません。
食べ続けている感じ猫に大きな変化もないですが、割と気に入ってくれたようで食べる量が気持ち増えている感じがします。
年齢が上がって体も大きくなっているので、餌が影響しているか定かではありませんが。
 
あと、もりもり食べてくれるので立派なうんちがでます。
こちらも銀のスプーンを食べている時に比べると、心なしか匂いが増しているような…?
いままで大きな病気をすることなく健康優良児なので、銀のスプーンもねこ元気もうちの子にあっていていい餌だと思います。
 

キャットフードはこうやってあげてます

 
餌を与え方としては、基本的には朝と夜に新しいドライフードを継ぎ足してあげる、餌箱が汚れていれば水洗いをする程度です。
口元に猫ニキビができやすいので、雑菌の繁殖しやすいプラスチックの餌箱はやめて、ステンレス製のものを使用するようにしています。
そのおかげか、以前よりは猫ニキビができなくなりました。

一週間に1、2度ウェットタイプのご飯もあげています。
こちらは銀のスプーンのものを引き続き使用しており、ドライフードとは別の餌箱を用意して食べ終わったあとは毎回洗ってしまっています。
銀のスプーンのウェットフードはうちの猫にとってはご馳走で、パッケージを見せるだけで『にゃー!!』と駆け寄ってきます。
人間の食べ物が与えていません。(時々目を離したすきに盗み食いしたりはします。)

餌の好みなどは猫それぞれ違うと思いますが、値段の良し悪しよりたまに替えてみて反応を見てみてもいいのかなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です